blog

お多幸 と 銀座しまだ

少し前に行ったお店の記録。銀座のお多幸。お多幸はおでんの豆腐をご飯にのせた『とうめし』が有名なおでん屋さん。カウンター席から目の前にあるおでんを注文。赤い取り皿、壁にかかっているメニューの木札などが良い感じ。おでんを出す際にもお店の方が一口大にカットしてくれる配慮があったり。銀座ですが、値段もお手頃で、老若男女、いろんな客層の方がいてコロナでも忙しそうでした。

銀座しまだは立ち飲みのすごく小さなお店。こちらもお多幸同様にお値打ち価格の一品料理のお店。二軒目なので少しだけ注文。どのメニューも個性ありで、また違う機会に違うメニューも。

少し前に銀座で仕事をする機会があり定期的に訪れていたが、その当時は訪日外国人が溢れるほどいた銀座から外国人が消え、すっかり街の様子は変わっていました。一年前にできたお店も潰れていたり。都心に近づけば近づくほど、コロナの影響をより強く感じますが、都心に一極集中している商業施設、店舗のあり方についても考え直すタイミングなのかも。きらびやかでなくともこんなタイミングでも客が絶えない店もあれば、お金をかけても潰れている店もあったりで。

CARAMEL 柴田