blog

コロナの後

東京、名古屋でいくつかの飲食店を運営しているオーナーから、四年ぶり、夜8時半に、名古屋に来てると電話連絡が。オーナーのお店で新メニューの試食会に参加させて頂き、その後名古屋名物を食べるということで深夜に味仙、

その後色々お店をはしごして結局朝4時に雷神へ。

コロナが流行り出した3年くらい前。ちょうどCARAMELを開業した当時で、先が見えなかった時期。今回のオーナーに手紙を送っていた。『いつかこのコロナの後に、大変な時期があったなと笑って会えたらいいですね』と。

四年ぶりの急な電話だったけど、文字通り笑って過ごせたので、あの時の怨念みたいなものは晴れた気がします。朝の四時にやってる時代劇って誰が見てるんだろう?

CARAMEL 柴田