blog

京都 某案件 現場確認

京都駅地下街にて施工中の現場確認へ。駅施設内のため、夜間工事での施工だが、工期があまりない上にGWも重なっているためなかなかシビアな現場。現場は大きな問題もなく納まっていたので少しほっとした。GW明けしばらくしたら引き渡し予定だが、あと少し、いい店になるよう気を抜かないように。

上の写真は現場に向かう途中の地下街。京都の駅直結の地下街でGW中なのに8割近くの店がシャッターを閉めている状況で、緊急事態宣言を守ってか人通りが少ない。お店のデザインの仕事はかなり忙しくさせてもらっているので、あまりコロナの影響を感じてはいなかったが、この景色を見てコロナの影響を実感。こんなタイミングにもお店を出店するお店のオーナーの気持ちに負けないように。

CARAMEL 柴田