blog

1/1  原寸にこだわる

錦三丁目の現場でお施主様と現地打ち合わせの際、壁に造作する格子のサイズ確認をしました。

図面やパースの検討段階でも見え方を考慮して書いていますが、縮小された図面上のバランスではなく、現地で周囲様々の要素の中で、どう見えるのか1/1で原寸のサイズを見ていただくことも大切です。思っているより幅が太かった、厚みがあったなどお施主さんに体験していただくことで、完成イメージの共有ができます。

この面には、塗装した木を格子状に貼り付ける予定です。完成が楽しみです!

スタッフ中神