ヒモノ照ラス 京都ポルタ店

京都駅の地下街ポルタにあるヒモノ照ラスのインテリア、ファサードデザイン。ヒモノ照ラス自体は今回で3店舗目の出店ではあるが、業態開発当時の店舗はオペレーションやメニュー内容が固まっておらず、店舗デザインと店舗の内容が合致していないように感じた。今回当社で設計依頼を受けた際に、今後どんな場所でも、施工費用をかけることなくヒモノ照ラスとしての個性を表現できるようなフォーマットを作るつもりで内装を考えた。既存店の状況確認、お店のメニューや接客内容等の確認をした上で、集客すべき客層に、高級な素材、かっこよさ、過度なデザインは必要ないと判断したため、一般的な安価なクロスでほとんどの仕上げ材を構成している。お店のオペレーションやメニューはすでにほぼ完成して、十分な集客があるので、今後店舗展開をしていく際には店舗デザインが遅れをとらないようによりブラッシュアップしていきたい。

インテリアデザイン  :柴田真和  中神さとみ(CARAMEL inc.)
照明設計       :杉浦貴之(コイズミ照明)
施工         :川越俊治(MONOCOM)
空調         :大垣尊徳(朝日ガスエナジー)
竣工写真       :植村崇史(植村崇史写真事務所)