丸の内焼肉 じょうあん

愛知県名古屋市中区丸の内にある焼肉店のインテリアデザイン。元は喫茶店を営業していたテナントを焼肉店へ改装。丸の内の土地柄、ビジネスマンをメインターゲットとしている。ビジネスマンが日常使いできる焼肉店として大衆居酒屋ほど安くはなく、高級店でもない単価設定のため、店舗デザインにおいても安っぽくなく、高そうでもない雰囲気を求められた。既存の喫茶店に使われていた大谷石の壁面は、求められる雰囲気に合ったため、そのまま残して新しいインテリアに取り込んだ。立地、ターゲット層にうまくハマったかのかオープン初日から行列ができており、土曜日には近隣の家族連れもきて繁盛しているお店。コロナで飲食業会が打撃を受ける中、積極的に攻めの姿勢を貫くオーナーに少しでも力添えできれば嬉しい。今後、多店舗展開を考えているため、その立地に応じた形でアレンジできていければと思う。

※現在は店名変更して焼肉むさしとして営業中

ファサードデザイン  :柴田真和 中神さとみ(CARAMEL inc)
インテリアデザイン  :柴田真和 中神さとみ(CARAMEL inc)
照明設計       :杉浦貴之(コイズミ照明)
換気設計       :近藤英一郎 米持裕貴 藤井亮(シンポ)
無煙ロースター    :近藤英一郎 米持裕貴 藤井亮(シンポ)
施工         :川越剛(MNATTY INC)
竣工写真       :岡村靖子(VA)