CARAMEL inc

株式会社CARAMELのオフィスインテリア。普段、設計・デザインをする際にはクライアントがいて、クライアントの要望を聞いて設計・デザインをすることになる。ただ今回は自社オフィスということでクライアントは自分自身になる。クライアントに対しての説明や、プレゼンは自分ではない他者へのコミュニケーションになるため、デザインやプレゼンの過程で他者の意見と混じり合ったものが出来上がるが今回はそれがない。言葉や、説明がなくても自分がいいと思うデザインや、要素を誰の意見を聞くこともなく積み重ねて、自身の働く場所をつくりたいと考えた。一般的なオフィステーブルではなく、お店で使う様なテーブル、アンティークの椅子。既存の躯体や、解体状況で偶然に生まれたパーツ等が室内に点在している。クライアントがいる場合はどうしても何かデザインをしたという痕跡を残さないと仕事をしていないと判断される場合があるため、何もしない余白を作ることは提案しずらい時もあるが、今回は躊躇なくに何もしないという判断ができた。

インテリアデザイン  :柴田真和(CARAMEL inc.)
照明設計       :杉浦貴之(コイズミ照明)
施工         :森岡泰亮(Relation)
テーブル       :栗田剛(CARAVAN FURNITURE)
アンティーク椅子   :STORE IN FACTORY
植栽         :横地佑典(Y's garden)
竣工写真       :植村崇史(植村崇史写真事務所)