PARADIA NAGOYA

名古屋市中区錦三丁目にあるポーカーバー、アミューズメントカジノのインテリアデザイン。デザイン提案初期段階では、ポーカーゲームの高揚感を刺激できるように暗めのいわゆるカジノっぽいデザインの提案をした。しかしオーナーとの打ち合わせを重ねる中で、ポーカー初心者にも優しいお店にしたい、幅広い層の客を集客したいとの判断から最終的にはいわゆるカジノっぽさから距離をとったを白く明るいデザインとすることになった。しかい、ただ明るいだけのお店では、ポーカーの場としては適していないので照明計画に関しても細かな配慮をしつつ、カジノの高揚感を残し、健全なイメージも与えられるインテリアデザインとなった。

インテリアデザイン  :柴田真和  中神さとみ(CARAMEL inc.)
照明設計       :杉浦貴之(コイズミ照明)
施工         :東郷和生(フォウテック)
竣工写真       :岡村靖子(VA)