PATISSERIE AVALON

天白区八事石坂にあるパティスリーアヴァロンのファサード改装。少し前に改装のご相談を頂いてはいたが、コロナ禍に巻き込まれて結果的に初回の相談から1年以上時間が経ってからの改装となった。もともとの店舗は白く装飾性を排除した店舗デザインであったが、今回の改装においてはある程度の重厚感とモールを多様した装飾を施した外国っぽい雰囲気を熱望された。エントランス付近のモカ色のアクセント色はオーナーが施工ギリギリまで悩んで選ばれた色で、悩んだ分だけお店はオーナーの個性に沿ったお店となった。もともと超人気店ではあるが、改装後の開店直後からお店に並ぶお客様の列を見て、これからのますますのお店の繁盛のお手伝いができたと思うと嬉しい。

ファサードデザイン  :柴田真和  中神さとみ(CARAMEL inc.)
施工         :森岡泰亮(Relation)
竣工写真       :植村崇史(植村崇史写真事務所)